もしもアフィリエイトに登録して楽天とAmazonのアフィリエイト報酬をお得にゲット!

もしもアフィリエイトに登録""

先日、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの広告リンクを同時に表示させることのできる カエレバというブログパーツを試してみました。

カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法
カエレバに登録してAmazonと楽天のアフィリエイトリンクを作る方法とアフィリエイトリンクのカスタマイズ方法を記していきます。カエレバは1つの商品で複数のECサイトのアフィリエイトリンクを表示させる事が出来ます。カスタマイズもコピペで簡単に可能になります。

こんな感じで、Amazonと楽天市場へのリンクを同時に設置できる優れものです。商品紹介ブログパーツ カエレバ⇒http://kaereba.com/

もしもアフィリエイトに登録

このサイトの中でたびたび もしもアフィリエイトというASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)の名前が出てきました。

主だったASPにはほとんど登録したと思っていましたので、どんな特徴のASPか調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトはどういった組織?評判は?

もしもアフィリエイトを運営しているのは、株式会社もしもという会社です。そのまんまの名前ですね(笑)。

2004年に東京の西新宿で設立された、比較的新しい組織です。資本金が2億2,550万円ということで、お金持ちの会社みたいです(笑)。

事業内容がドロップシッピング事業とアフィリエイト広告事業となっていますが、ドロップシッピングとは一体どんなサービスなんでしょうか?

ドロップシッピングとは?

直訳すれば「落ちた輸送」??何の事でしょうか(笑)。

普通ネットで商売を始める時は、製造元(メーカー)から仕入れて消費者に販売します。Amazonや楽天市場なんかがそうですね。

ドロップシッピングは、ネットショップを開くところまでは同じですが、商品が売れたら自分で発送するのではなく、メーカー(ドロップシッピングASP)が替わりに発送してくれるサービスになります。

もしもアフィリエイトに登録

という事は、いわゆる「無在庫販売」とよく似ていますね。無在庫販売とは商品の注文が入ってから仕入れをする商売になります。

Amazonマーケットプレイスで外国のクラッシックCDを売る時なんか、在庫がないのに販売しておいて、注文が入れば急いでAmazon.COMから仕入れるという方法ですね。

在庫を持たないので余剰在庫の心配がなく、利益が出やすい販売方法ですが、万が一商品を仕入れられない時は信用を無くしますね。

その点ドロップシッピングは在庫は確実なので、安心して商品を販売することができます。

売れた商品を自分で発送しなくても良いという方法は、AmazonFBAとよく似ていますね。AmazonFBAとは、Amazonマーケットプレイスに出店して商品が売れたらAmazonが梱包・発送を引き受けてくれるサービスです。

AmazonFBAで販売するのにかかる費用はどれくらい?大口と小口の違いとは?
今回はAmazonFBAで商品を販売して行く上で 実際にどれくらいの費用が掛かるのか、大口と小口の違いは何か について解説していきたいと思います。 大口出品と小口出品と出てきましたが、まずはアマゾンの出店体系につきまして解説していきます。

もしもアフィリエイトのメリット

ドロップシッピングが可能な、もしもアフィリエイトですが、他のASPと比べてどんなメリットがあるのでしょうか?後発ASPなので、何か特徴が無ければA8.net等に太刀打ちできないと思います。

W報酬で10%のボーナス報酬が貰える

広告主から貰える通常報酬と別に、もしもアフィリエイトから10%のボーナス報酬が支払われます。月末に計算される全報酬額の10%の金額が、翌々月松に支給されます。これは大きいですね。

もしもアフィリエイトに登録

Amazon・楽天と報酬率が同じ

Amazonアソシエイトは審査が厳しい分A8.netよりも報酬率が高いです。こちらの過去記事にAmazonアソシエイトとA8.netの紹介率の違いを載せています。

Amazonアソシエイトの審査に受からなければ、仕方なくA8.netでアマゾンの商品のアフィリエイトリンクを作成します。これはなんだか損をした気分になります。

もしもアフィリエイトなら、Amazonアソシエイトと同等の報酬率が貰えます。これは大きいですね。

報酬受け取り額は1000円から。銀行の振込手数料も無料

もしもアフィリエイトでは、成果確定が1000円以上になれば、報酬を受け散る事が可能になります。しかも銀行振込にかかる手数料も無料とたいへんお得になっています。

Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・もしもアフィリエイトの比較

最低支払金額 振込手数料 報酬支払月
Amazonアソシエイト  ギフト券500円 翌々月末
 現金5,000円  300円
楽天アフィリエイト 1P(3000円まではポイントで支給) 翌々月
3000円超過分は楽天キャッシュ(要楽天銀行口座) 換金額の10%+消費税
もしもアフィリエイト 現金1,000円 無料 翌々月末

現金で受け取るためには、Amazonの場合は5000円以上なので、何か月かるか分かりませんね。楽天の場合はそもそも報酬率が1%です。楽天アフィリエイトで現金をゲットするためには、月に3000円以上の稼ぎが必要になります

月額3000円に満たない場合は楽天ポイントでの報酬になります。3000円を超えた場合にのみ超過分を楽天キャッシュとして支払われます。

例えば、1か月に5000円のアフィリエイト収入があれば、3000円分は楽天ポイントで支払われます。残りの2000円分を楽天キャッシュで支払われるのですが、ここから現金化するには10%の手数料と消費税が差し引かれます。2000円分を換金すると216円もの手数料を取られることになります。

第一、3000円のアフィリエイト報酬を得るには、リンクから30万円分の商品が注文されなければなりません。当方のような過疎ブログには不可能な数字です(笑)。

もしもアフィリエイトへの登録方法

ここからは実際にもしもアフィリエイトの新規会員登録を行っていきます。

もしもアフィリエイト→http://af.moshimo.com/

トップページの「アフィリエイトを始めたい方 」の下にある「無料で新規登録」をクリックします。

もしもアフィリエイトに登録

メールアドレスを記入して「確認メールを送信」をクリックします。

もしもアフィリエイトに登録

もしもアフィリエイトからメールが送られてきますので、掲載されているURLから本登録をしていきます。

もしもアフィリエイトに登録

任意のユーザーIDとパスワードを設定します。

もしもアフィリエイトに登録

名前・フリガナ・性別・生年月日・住所・電話番号を記入していきます。

もしもアフィリエイトに登録

「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

もしもアフィリエイトに登録

以上でもしもアフィリエイトへの登録が完了しました。試しにログインしてみました。

もしもアフィリエイトに登録

新規登録が完了しましたが、サイトの登録がまだでしたので「サイトを管理する」→「サイトを追加する」と進みます。

もしもアフィリエイトに登録

メインサイトを登録しておきました。もしもアフィリエイトは1つのアカウントで複数のサイトを登録する事が出来ます。

もしもアフィリエイトに登録

「この内容で登録する」をクリックします。ちなみに楽天市場とセブンネットショッピングはいきなり提携されました。

もしもアフィリエイトに登録

以上で、もしもアフィリエイトへの新規登録の申請が完了しました。審査はないのかなと思いましたが、メールが届いていて審査には5日ほどかかるらしいです。

もしもアフィリエイトに登録

2017年1月5日追記 もしもアフィリエイトから会員登録完了の連絡メールが届きました。

もしもアフィリエイトに登録

「銀行口座を登録してください」との事ですので、登録してみました。

「口座情報の登録はこちらから」に記載されているURLをクリックして、もしもアフィリエイトのサイトにログインします。「口座情報の変更」に必要事項を記入していきます。

通常振込は月間報酬1000円以上が対象になりますが、住信SBIネット銀行なら毎月1円から報酬が支払われます。

もしもアフィリエイトに登録

自分は住信SBIネット銀行の口座を持っていました。ラッキーですね。

もしもアフィリエイトの新規登録まとめ

今回は1000円から成果報酬の支払い可能な、もしもアフィリエイトに登録したので、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのアフィリエイトリンク専用ASPとして重宝されそうです。

記事の冒頭でも触れましたが、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトのアフィリエイトリンクを同時に貼れる カエレバを導入するとより一層効果的になりますね。

登録は無料です。